ハンバーガー人事制度

2009.12.08

組織・人材

ハンバーガー人事制度

小倉 広

メジャー、ファーム、アマチュア… これは当社が導入している人事制度の等級の呼称です。 導入している企業がおそらく多くないであろう「職務資格等級制度」 それはいたってシンプルなものなのです。

コンサルタント以外の内勤職もすべて業務を洗い出し、それを外部へアウトソー
シングした時の金額を基準に粗利に換算する。あらゆる職種のあらゆる業務を
同じ「粗利」という通貨単位で換算し、職務(JOB)へ対して処遇を決めるのだ。

メーカーや流通、商社などに比べ、事業価値における個人的付加価値の度合いが
極めて高いコンサルティング業。だからこそ成り立つ、独自色の強い
ドラスティックなこの制度は、おそらく日本で導入している企業は極めて稀だと
思われる。

さて、その効果といえば。

新卒3年目までの若手が従業員の4割を占める当社では、残念ながら赤字社員
たるアマチュア等級が一番多く、わずかな数のメジャーとファーム選手たちが
彼らを喰わせているのが現状だ。

しかし、誰がいくら稼ぎ、誰がいくら赤字か、が個人単位で明確な職場。これに
不平を漏らす社員は少ない。(しかし、残念ながらゼロでは無い)

なぜならば、文句の言いようが無いほどにシンプルでオープンな制度だからだ。

早く自分の給料を稼げるプロになりたい。アマチュアたちは必死で勉強し顧客
獲得へ精を出す。

早く憧れのメジャーリーガーになりたい。ファームの選手も勉強しながら必死に
経験を重ねる。

少なくても以前の人事制度に比べれば、大幅にプロ意識が向上した。それを
我が社における成果と呼ぶことができるのではないか、と思う。

今はまだアマチュアだらけの当社。しかし本当の意味でのプロフェッショナル
集団となる日は近い。

日本中で誰も成しえていない理想の組織を目指して。自社を実証材料とした
組織変革の取り組みは続く。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。