日本のネット広告費はメディア接触時間に比べればまだ少ない

2008.10.28

経営・マネジメント

日本のネット広告費はメディア接触時間に比べればまだ少ない

安田 英久
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

今日はネット広告に関するお話を。 まず、日本人は各メディアをどれくらい利用しているのか(メディア接触時間)と、日本の企業は各メディアにどれくらい広告費を使っているのかを見てみましょう。

図1 メディア接触時間(週平均・1日あたりの分数、東京エリア)
______________________________
       2005年 (全体比) 2007年 (全体比) 05→07増減
______________________________
テレビ    162.5 (52.0%)  163.7 (50.4%) 100.7%
______________________________
ラジオ     35.2 (11.3%)   39.3 (12.1%)  111.6%
______________________________
新聞      30.7 ( 9.8%)   28.2 ( 8.7%)   91.9%
______________________________
雑誌      18.4 ( 5.9%)   17.8 ( 5.5%)   96.7%
______________________________
インターネット 65.6 (21.0%)   75.9 (23.4%)  115.7%

※博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査」より
※調査対象は対象エリアに住む15~69歳の男女個人

図2 日本の広告費(億円)
______________________________
       2005年 (全体比)  2007年 (全体比) 05→07増減
______________________________
テレビ     20,411 (49.6%)  19,981 (47.9%)  97.9%
______________________________
ラジオ     1,778 ( 4.3%)   1,671 ( 4.0%)  94.0%
______________________________
新聞      10,377 (25.2%)   9,462 (22.7%)  91.2%
______________________________
雑誌      4,842 (11.8%)   4,585 (11.0%)  94.7%
______________________________
インターネット 3,777 ( 9.2%)  6,003 (14.4%)   158.9%

※電通「日本の広告費」より、広告費と制作費の合計

2005年と2007年のデータですが、4マス媒体(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌)の動きと比べると、インターネット(PCとモバイルの両方を含む)に関しては利用時間も広告費も増えているのがわかります。

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

安田 英久

株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業のウェブサイト活用やウェブマーケティングに関するメディア「Web担当者Forum」(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)を運営しています。

フォロー フォローして安田 英久の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。