健全な懐疑精神を持て!

2007.06.01

ライフ・ソーシャル

健全な懐疑精神を持て!

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

今のように変化が激しい時代では、 自分の持ってる知識があっという間に通用しなくなりますよね。 「昨日は正しかったことが、今日はもう間違い」 ということが頻繁に起きています。

という抗議電話が多数かかってきたそうです。

これも思い込みです。今は制度が変わっています。
公的年金制度は、

「(子から)親への仕送り」

の制度化と考えるのが正しいのです。

池上氏は、

「自分が受け取っている年金について、
 きちんと理解していないお年寄りが大勢いることが
 わかりました。」

と書いています。

実際、世の中には、実はわかっていないのに、
わかったつもりになっている人が多いですよね。
(自戒を込めて・・・)

逮捕状はどこが出すか知ってますか?

「警察」だと思い込んでませんか?
実は、「裁判官」が出すんです。
(私も、やはり知らなかったんですけど(^_^;)

思い込み、短絡的な思考を捨て、
謙虚に知識と情報に向き合いたいものですね。

とりわけ、批判・抗議する時には。

今回は、ずいぶん説教くさくなっちゃいました・・・(笑)

-----------------------

How much easier it is to be critical than to be correct.

     -Benjamin Disraeli
      (British prime minister and novelist,1804-81)

批判的であることは、
正しくあることよりもなんとたやすいことか

-----------------------

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。