話題のSDGsとは?私たちにどうかかわるの?〈第7回〉

2020.01.22

ライフ・ソーシャル

話題のSDGsとは?私たちにどうかかわるの?〈第7回〉

LEADERS online
南青山リーダーズ株式会社

ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんは、「受け取ったメダルはずっしりと重い」と発言した。その真意について記者団の質問に応じ、「サステナブル(持続可能な)社会、脱炭素社会を実現しなさいという一種の指示であり、重みがある。受賞者の立場から、環境問題について発信したい」と心境を語った。大阪府内で記者会見で、大阪・関西万博が催される2025年は「空回りしてきた環境問題への答えが出る時期」だと指摘。「電池技術を人口知能(AI)やIoT(身の回りのあらゆるモノがインターネットとつながる仕組み)などと融合すれば、環境問題に貢献できる」と訴えた。リチウムイオン電池の実用化に道を拓いた吉野彰さんだけに、その言葉は重く説得力がある。「無人電気自動車(AIEV)を携え、環境問題の解決に向けて旗振り役になっていきたい」という吉野彰さんの意気込みは、まさにSDGsのめざすゴールに合致するものといえる。

【記事元】
日本クラウド証券株式会社 https://crowdbank.jp
日本クラウド証券メディア マネセツ https://manesetsu.jp


陸の豊かさも守ろう

クラウドファンディング,ソーシャルレンディング,マネセツ

2010年から2015年にかけて、世界では33万ヘクタール(東京都の面積の約15倍)の森林が失われていますが、インドネシアとマレーシアだけでも、過去20年の間にアブラヤシ農園を作るために、約360万ヘクタールのもの森林が伐採されました。森林が消滅するとそこに住む動物たちも住む場所がなくなります。ボルネオ島のオランウータンは、過去100年間でその生息数は10分の1になってしまいました。

砂漠化の問題はさらに深刻です。毎年、干ばつと砂漠化によって約1200万ヘクタールの土地が失われています。これは1年間で約2000万トンの穀物が栽培できる面積にあたります。人びとの暮らしは山や川、海や森に囲まれた自然と、そこで生きる多くの生き物に支えられています。私たち人類の暮らしが豊かになっていくにつれ、生物の多様性を守る自然が破壊されてきました。いま、森が失われ、砂漠化が進むことで、多くの生き物が絶滅の危機にあります。
第15番目の目標は、持続可能な形で森林を管理し、砂漠化に対処し、土地の劣化を食い止めて、生物多様性の損失に歯止めをかけることです。

クラウドファンディング,ソーシャルレンディング,マネセツ

Final Phase Digital

《私たちにできること》
消費者として私たちが生物多様性維持のためにできることは、リサイクルや、持続可能な供給源を利用した地産地消の食生活、必要なものに限った消費、エネルギー仕様の抑制などが挙げられます。森林伐採の元凶ともいうべきアブラヤシを原料としたパーム油を使う食品を摂らないことで、生産国の森林を守ることに寄与できます。
スナック菓子、マーガリン、カップ麺、アイスミルク、チョコレートの原材料表示を見てください。「植物油脂」と表示があるものの大半がパーム油のことです。日本人は一年間に平均4㎏のパーム油を摂取していると言われています。発がん性や糖尿病のリスクさえ指摘されるパーム油の摂取を避けるとともに、インドネシアやマレーシアの森を守りましょう。

平和と公正をすべての人に

クラウドファンディング,ソーシャルレンディング,マネセツ

世界では、今この瞬間にもどこかで紛争や戦争が起きています。紛争のある国や地域で暮らす子どもたちは約2億5000万人にのぼり、これらの地域では小学校就学年齢で学校に通えない子どもがおよそ2850万人もいるのです。

次のページパートナーシップで目標を達成しよう

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

LEADERS online

南青山リーダーズ株式会社

専門家による経営者のための情報サイト

フォロー フォローしてLEADERS onlineの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。