今日は何の日 2月19日は「雨水」

2016.02.19

ライフ・ソーシャル

今日は何の日 2月19日は「雨水」

INSIGHT NOW! 編集部
クイックウィンズ株式会社

今日は二十四節気のひとつ「雨水(うすい)」です。今日から「啓蟄(けいちつ)」までの期間も「雨水」と呼びます。空から降るものが雪から雨に変わり、氷がとけて水になる季節になりました。

今日は二十四節気のひとつ「雨水(うすい)」です。

今日から「啓蟄(けいちつ)」までの期間も「雨水」と呼びます。空から降るものが雪から雨に変わり、氷がとけて水になるという意味です。今年はすでに「春一番」が吹いてしまいましたが、「春一番」もだいたいこの「雨水」のころに吹きます。

また「雨水」のころは、「三寒四温」つまり三日間寒く、四日間暖かい日を繰り返すものです。このところ、荒れる金融マーケットと同じくらい気温も乱高下していますが、もともと「三寒四温」を繰り返して暖かくなるものなのです。もっとも「三寒四温」と呼ぶには極端すぎる高低差は近年特有の異常気象なのかもしれません。

今週に入って、都内の公園などでも早咲きの桜が咲き始めました。中でも花の色が濃い河津桜(かわづざくら)は華やかでとても目を引きます。河津桜が咲くと、必ずと言っていいほどメジロが蜜を食べにやってきます。あざやかな桜色の花に、緑色で目の周りが白い小さな鳥の組み合わせはいかにも春の訪れを思わせる風景です。体の大きなヒヨドリが、せっかく来たメジロを追い払う光景もよく見られます。花の季節も生き物にとっては食料をめぐる競争ですから仕方ありません。

都会には、よく見ると思いのほかたくさんの生き物が住んでいます。よく見かけるスズメやカラス以外にも、オナガやムクドリ、コサギやアオサギなども結構見ることができます。たまに公園でカワセミが漁をしていたりもしますし、23区内にはタヌキが1000匹以上住んでいるとかいないとか。道端でタヌキに遭遇したときは、かなりびっくりしましたが、お互いさまだったことでしょう。

まだまだ「三寒四温」の寒に油断はできませんが、都会の生き物たちはもう活動をはじめています。乱高下する気温も株価もうまくやり過ごして、本当の春を待ちましょう。

PR INSIGHTNOW!でコンテンツ・マーケティングをはじめませんか?

INSIGHTNOW!でコンテンツ・マーケティングをはじめませんか?

提供会社: クイックウィンズ株式会社
対象: コンテンツ イズ キング だとお考えの方 キラーコンテンツをお持ちの方 キラーコンテンツの...
時期・期間: 利用期間に制限はありません。月2回以上の投稿をお願いしています。
実績数: プロフェッショナル登録:約60名
費用: 基本料金無料。記事投稿のみなら無料です。 コンバージョン1件5,000円の従量課金制。 5...
備考: 自社サイトへの直リンクは原則お断りしています。利用規約につきましてはお申し込み時にお渡しいたします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

クイックウィンズ株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

今日の編集部

今週もよろしくお願いします*\(^o^)/*

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。