ガールズウォーカー、日本最大のケータイメディアへの道 最終回

画像: PhotoAC acworks

2008.03.11

開発秘話

ガールズウォーカー、日本最大のケータイメディアへの道 最終回

INSIGHT NOW! 編集部
南青山インサイト株式会社

女性読者数700万人。ファッション&ビューティのNo.1ケータイメディア「ガールズウォーカー(GW)」。当初ケータイでの物販など狂気の沙汰といわれたサイトはいま、ケータイ通販のトップを突っ走る。その成功への道のりをゼイヴェル社担当プロデューサーの石倉氏に聞いた。

ゼイヴェルがいま見ているのは、エリア展開とターゲットの拡大だ。GWがスタートして7年が経ち、当初のコアユーザーの中にはF2ゾーンに移った女性たちもいる。彼女たちをいかにカバーしていくのか。さらにはF1前の女性たちにいかにアプローチしていくのか。もちろんアジア展開もすでに視野に入っている。

「TGCにはアジア圏以外の国からも開催要請が来ています」

この先ゼイヴェルがどこで仕掛けてくるのか。企画力あふれる集団が狙いを定める『敵のいないところ』がどこなのか。ゼイヴェル成功の秘密でもある徹底した戦略性が向かう先は、要注目である。

(写真:石倉氏の隣は、広報・IR・Gr.メディアディレクター向後氏)

~特集インタビュー「ガールズウォーカー、日本最大のケータイメディアへの道」完~

『株式会社ゼイヴェル関連リンク』
・株式会社ゼイヴェル
http://www.xavel.com/
・東京ガールズコレクション公式サイト
http://tgc.st/
・ファッション通販WEBサイト「ファッションウォーカー」
http://www.fashionwalker.com/

(インタビュー:竹林篤実/坂口健治 構成:竹林篤実)

【INSIGHT NOW!の新特集企画:F.M.Oについて】

 特集の切り口となるF.M.OすなわちFirst、Most、OnlyとはM&C研究所・弘中勝氏が創出されたコンセプト:F.M.Oのいずれかを実現できれば強力な差別化につながります。
 特集では毎月、日本でも知る人ぞ知るF.M.O企業を取り上げ、その成功までのプロセスをご紹介していきます。お楽しみに!

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

南青山インサイト株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。