イノベーションとは何か?

2008.02.14

仕事術

イノベーションとは何か?

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

今日は、そもそも論。 「イノベーションとは何か?」 ということについて押さえておきたいと思います。

なお、今回、および前回の内容は、
文末に示した参考文献、および山口栄一氏(同志社大学
ビジネススクール教授)の「夕学五十講」での講演を
元にしています。

実は、先週も山口氏の話を基にした記事を
いくつか書いています。

山口氏のお話や本があまりに面白かったため、
こうして続けて書かせてもらっているという次第です。

さて、「イノベーション」と聞くと、
どうしても「技術」分野における発明や画期的な新製品の開発を
連想しますね。

しかし、イノベーションを研究した経済学者、
シュンペーターによれば、イノベーションは技術分野に
とどまるものではありません。

シュンペーターによる

「イノベーションの定義」

は次のとおりです。

“イノベーションとは、経済活動の中で生産手段や資源や
 そして労働力などを今までとは異なる仕方で「新結合」すること”

そして、具体的なイノベーションのタイプ(類型)として
以下の5タイプを示しています。

(1)未知の新商品や新品質の開発
   →プロダクト・イノベーション

(2)未知の生産方法の開発
   →プロセス・イノベーション

(3)新市場の開拓
   →マーケティング

(4)ものの新しい供給源の獲得
   →サプライチェーン・マネジメント

(5)新組織の実現
   →組織イノベーション

つまり、経済活動、もっとミクロ的にいえば、
「企業活動」において、従来になかった

「新しい組み合わせ」

を実現することです。

たとえば、代金1000円ポッキリ、洗髪、髭剃りなし、
所要時間10分散髪が終わる理髪店、

「QBハウス」

は、どんなイノベーションを実現したのでしょうか?

(2)の未知の生産方法(サービス提供方法)、
すなわち、「プロセスイノベーション」ですね。

余談ですが、QBハウスに初めて行った人なら誰でも驚く
(戸惑う)であろう仕組みが、切った髪を掃除機のように
吸い取るやつ(バキューム?)でしょう。

あれは、実に奇想天外なアイディアでした。

さて、上記5タイプのイノベーションは、
大きくは次の2つの軸、すなわち

・技術に関するイノベーション(1、2)
・経営に関するイノベーション(3、4、5)

に分けることができますが、
山口氏はこの2つでは足りないと考え、
もうひとつ新たな軸を追加しています。

それは、

「アイステシス・イノベーション」
(Aisthesis Innovation)

です。

「アイステシス」(Aisthesis)はギリシャ語で、
英語の「エステティック」(Esthetic)の語源と
なっている言葉。

Ads by Google

次のページ「生活の質の向上」

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。