今日は何の日 11月24日は「和食の日」

画像: 東京スカイツリー「お鍋」ライティング

2015.11.24

ライフ・ソーシャル

今日は何の日 11月24日は「和食の日」

INSIGHT NOW! 編集部
クイックウィンズ株式会社

東京スカイツリーには「和食」ライティングが登場。ユネスコの無形文化遺産に登録された「日本人の伝統的な食文化」の日です。

今日、11月24日は「和食の日」です。

「いい(11)に(2)ほんしょ(4)く」と読む語呂合わせで、 一般社団法人和食文化国民会議 が制定しました。

2013年12月に「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたというニュースが流れました。この時、多くの人が「和食って?」と思われたのではないでしょうか。何を指しているのだろうか、カレーライスやラーメンは日本独自のものになっているけれど和食に入るのだろうか。ちょっと疑問に思われませんでしたか。

この時、登録されたのは正確には個々の料理ではなく「和食:日本人の伝統的な食文化」という文化です。あまりにも抽象的で分かりにくいからでしょう、特徴を示す4つの定義があります。 (農林水産省

(1)多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重
(2)健康的な食生活を支える栄養バランス
(3)自然の美しさや季節の移ろいの表現
(4)正月などの年中行事との密接な関わり

「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」を「和食:日本人の伝統的な食文化」という言葉にしたのだそうです。一汁三菜を基本とし、地域の食材の「うま味」を生かした日々の食卓。季節の移ろいをあらわし、数々の行事とともに受け継がれてきた料理。どうも、カレーライスやラーメンは入らなそうです。

喜ばしいニュースのように流されていましたが、無形文化遺産に登録されるということは、保護しなければならない文化という意味合いがあります。和食という食文化が、保護しなければ消えてしまうのではないかと思われているのは、少しさびしい気がします。

ところで、今日の和食の日に合わせて、東京スカイツリーでは「炊き込みご飯」、「お鍋」、「卵かけご飯」の3種類の新しいライティングを点灯しています。

『秋から冬を感じさせる「炊き込みご飯」、「お鍋」の和食メニュー2種類をテーマに、「色どり」、「盛り付け」、「美味しそうな雰囲気」をライティングデザインで表現します。また、毎正時および毎30分時には、日本人になじみのある「卵かけご飯」をイメージして、「卵を割って落とす・醤油をかける・箸で混ぜる」といった様子から「ごちそうさま」までを表現した動きのある演出を行います。』(東京スカイツリーPR)と、なかなかの凝りようです。

本日24日までなのでお見逃しなく。


Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

クイックウィンズ株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

今日の編集部

2016.05.30

今週もよろしくお願いします*\(^o^)/*

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。