エコロジーとエコノミーの両立!

2009.04.25

経営・マネジメント

エコロジーとエコノミーの両立!

菊池 功

企業が目指すべきもの、それは、『エコロジーとエコノミーの両立』であり、『環境性と経済性の両立』である!

船井総合研究所には総勢500人を超えるコンサルタントが在籍しているが、
その中で、私が率いている環境ビジネスコンサルティンググループという
環境ビジネス専門のコンサルタントは30名弱。

この環境ビジネスコンサルティンググループの目指すもの、
それはあらゆる産業界に“環境概念”“エコロジー概念”を持ち込むこと。

“環境概念”“エコロジー概念”

言い換えれば、“環境経営!”のことで、

「環境を意識した経営」あるいは、「エコロジーを前提とした経営」である。

ただし、経済性を全く無視した経営は絶対にダメ。
世の中は、現実的には資本主義で、利益主義が思想の中心。
環境とか、LOHASとか言っても、まだまだ、経済性優先の思想が中心。

だから、“環境オタク”ではいけない!
いくら環境に良くても経済性が合わなければ、
そのビジネスモデルはすべきではない!

船井総研は環境のNPO団体ではなく、
利益集団であり、かつ、経営コンサルティング集団。

“環境に良く、経済性も合う!”ようにコンサルティングを
していかなければいけないと考えている。

我々、環境ビジネスコンサルティンググループが目指すのは、

『エコロジーとエコノミーの両立』
『環境性と経済性の両立』

現実はなかなか難しいが・・・・・、
しかし、トコトン追求していきたい!

永遠に目指すべきテーマである。

PR

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。