松本 真治

松本 真治

有限会社ワースプランニング 代表取締役

フォロー フォローして松本 真治の新着記事を受け取る

人材・組織開発コンサルタント。 人材・組織の潜在力を引き出すアセスメント(サーベイ)の企画/開発/運用から本質的課題を抽出し、課題解決のための最適なソリューション(研修・教育プログラム)の設計/運営までのコンサルティング・サービスを展開中。 人/組織が本来持ち備えている力(潜在力)を引き出し、人/組織が自律的で持続的な成長を遂げていく支援をさせていただいています。

 すべての人・組織は成長を続けていく使命を持っています。
 そして、その使命を果たしていく道程はそれぞれの人・組織で異なります。

 人・組織は生まれたときから日々変革を続けています。外的環境の変化に合わせて変革していく受動的な変革と意志を持って変革していく能動的な変革です。

 人・組織の真の成長は、能動的な変革により果たせるのです。そして、この能動的な変革は、価値あるプランニングから始まり、強い意志により実現します。

「あなたの組織はチームではなく集団(人の集まり)になっていませんか?」
「あなたは組織に埋もれていませんか?時流に流されていませんか?」

 人は本来、組織に埋もれ、時流に流されていることに満足する傾向があります。
 現状に甘んじない価値あるプランニングこそが、自己変革・組織変革を促します。

 ワースプランニングは、「真の成長/発展は価値あるプランニングから始まります」という考えの元、人と組織の実情と意志に立脚した価値あるプランニングを支援します。

【略歴】
慶応義塾大学卒業。
繊維商社において長年にわたり人事、経営企画に携わり、人と組織の活性化に取り組む。
その後、制度面よりも人材開発/組織開発の重要性を痛感し、行動とパフォーマンスの関係性を研究する。そして、ヒューマンスキル開発の重要性を感じ、2001年、行動科学と心理学をベースにした人材開発・組織開発コンサルティング会社を共同設立、アセスメントツールの開発や研修プログラムの開発に至る。保有能力よりも発揮能力に焦点を合わせたコンピテンシーを重視したツールやプログラムは高い評価を得る。
2004年には人材開発/組織開発と問題解決を同時に進めるアクションラーニング手法を活用した新しいコンサルティング事業の会社に移籍、アセスメントツールとの連動や体感型のコンテンツによる気づきの促進を図ることにより、組織変革コンサルティングの精度を高め、高い評価を得る。
その後、独立し、行動科学、心理学に脳科学を加え、人と組織が自律的に成長し続ける変革ソリューションを確立する。

【所属等】
 日本選択理論心理学会 会員
 日本NLP学院 NLPプラクティショナー
 日本やすらぎ福祉コンシェルジュ協会 会長
 日本FP協会 会員 CFP
 商工会議所年金教育センター 登録講師

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。