郡山の金魚電話ボックスを巡る著作権争いについて

2018.04.06

開発秘話

郡山の金魚電話ボックスを巡る著作権争いについて

純丘曜彰 教授博士
大阪芸術大学 哲学教授

/山本は、郡山の金魚電話ボックスが自作に似ている、著作権侵害である、として抗議した。しかし、芸術性の無い実用物は、いかに似ていても、著作物ではなく、著作権を論ずるに値しない。そもそも、あの美しい、高度経済成長を象徴する64型電話ボックスを作ったデザイナー、小原誠らに対して、どこに敬意があるのか。/

ネット上でもシロウトたちが、そして本人たちも、さらには、争いに飢えた法律屋たちも、半端な知識で引っかき回しているが、専門的に問題をきちんと整理しよう。

ことの発端は、京都造形大で、銅金裕司教授の下、学生たちが、2011年「おおさかカンヴァス推進事業」に、電話ボックスに金魚千匹を入れた『テレ金』を発表したこと。これに用いた電話ボックス水槽を14年に郡山柳町商店街が譲り受け、地元の金魚数十匹を入れ直し、「金魚電話ボックス」として設置。「インスタ映えする」などとして、観光客に人気になる。これに対し、現代美術作家の山本伸樹が、これは自分の1998年の『メッセージ』という作品の「著作権」侵害であると抗議し、自分の作品として認め、色を改変するように求めた。しかし、商店街は、この要求を拒否し、18年3月、撤去を決めた。

そもそも、2011年に京都造形大で、こんなものを「作った」ことが、かなりおかしい。98年の山本の『メッセージ』は、当時、かなり話題になった。学生だけならともかく、教授までついていながら、この業界で、この有名な先行作品を知らなかった、などというのは、まったく腑に落ちない。また、知っていようと、いまいと、また、発表していようと、いまいと、作品は創作時点で著作権が発生している。したがって、この学生たちのものもまた芸術作品として発表された以上、議論の余地無く、著作権侵害である。おまけに、タイトルが「テレ金」とは、センスが悪く、芸術がわかっていなすぎる。(シロウト向けの概略説明なのに、なんか偉そうに絡むために絡むような重箱の隅つつきが出て来たので、追記するが、知り得べき芸術系学生では、ということ。)

しかし、山本の作品にしても、どのみち電話ボックスを金魚鉢にしただけではないか、との反論がある。著作権が認められる著作物であるためには、それが思想の表現でなければならない。山本は、電話ボックスを金魚鉢にしただけのものに、あえて「メッセージ」とタイトルをつけた。このことによって、『メッセージ』は著作物になっている。(タイトルをつければなんでも著作物になるわけではないのは、当然。この場合、タイトルから、制作物の実用性とは別の表現性が伺える、ということ。わざと言葉尻を曲解して絡むのは、コンプレックスによるマウンティング願望だと思う。程度が知れて、みっともないから、やめたほうがいいよ。)

逆に言うと、このようなタイトルの無いものは著作物ではなく、ただの実用物にすぎない。商店街が学生たちから譲り受けたのは、廃物の電話ボックス水槽のみであり、その後もたんに「金魚電話ボックス」と呼んでいた。ここに思想の表現は無い。したがって、これは著作物ではない。著作物ではないものは、著作権侵害にはならない。ゆえに、京都造形大の学生に対して山本が抗議するのは当然であるにしても、ただの水槽として使っている商店街に対し、あれこれ文句をつけるのは、根本から的外れの筋違いである。(金魚込みの作品として学生たちが設置し管理していたのではなく、「テレ金」という作品タイトルも引き継いでいない、つまり、作品としてはすでにいったん解体されており、譲り受けたのが、作品だったものの一部の廃物らしい、というのがミソ。この電話ボックスは、もともと折りたたみ式で、再利用が容易。逆に、作品としては、生金魚のインスタ(イベントアート)なので、その場限り。)

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

純丘曜彰 教授博士

大阪芸術大学 哲学教授

美術博士(東京藝大)、文学修士(東大)。東大卒。テレビ朝日ブレーン として『朝まで生テレビ!』を立ち上げ、東海大学総合経営学部准教授、グーテンベルク大学メディア学部客員教授などを経て現職。

フォロー フォローして純丘曜彰 教授博士の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。