「結婚は人生の墓場」という意味

2017.04.23

ライフ・ソーシャル

「結婚は人生の墓場」という意味

純丘曜彰 教授博士
大阪芸術大学 哲学教授

/結婚は、自分自身だけでは絶対に決められない。おまけに、親族を含め、みな一蓮托生。あれこれの心労や義務で、がんじがらめ。これが「人生の墓場」。しかし、いつまでも、どこにも安心できる場が無いまま、というのも、たいへんだ。生きた証として骨をうずめるべきツイの住みかを手に入れるには、早い方がいい。/

 学生に聞くと、いまや大半が、結婚しても「メリット」が無い、と答える。混乱の元凶は、団塊世代。自由恋愛とか言って、いい年してまで、くっついたり離れたり。おまけに、適齢期は自分で決める、とか言って、下の世代まで誑かした。そのせいで、目が覚めたころには、みな手遅れ。高齢になって、じたばた不妊「治療」に走るが、それは「治療」じゃない。高齢になれば妊娠しにくくなる方が、むしろ自然の道理。


 戦後、世界、とくに日本人は、なんでも自分で決められる、決めるべきだ、と思い上がった。しかし、いくら医療が発達しても、死ぬ寿命は、最後は神仏が決める。生まれる妊娠も同じ。そして、それ以上に、決定的に自分でかってに決められないのが、結婚。それは、最終的には相手が決めることだ。


 もちろん片思いは勝手。しかし、その先、恋愛だ、結婚だとなると、相手が、うん、と言ってくれないかぎり、話が進まない。ところが、お客様は神様です、とばかりに、店や企業相手に横柄にやってきたユトリの「オレさま」は、ここで人生初めて、大きな壁にぶつかる。いくら自分が好きになったって、相手にも選ぶ権利がある。自分の思い通りになんか、できないし、なりもしない。にもかかわらず、自販機やネットでモノを買うように、ボタン一つ押す方法しか、それまで学んできていない。それで、ストーカーになったり、死ぬ死ぬと言い出したり、挙げ句はナイフを振り回したり。


 寿命や妊娠が神仏の領域であるように、恋愛や結婚は、自分自身だけでは絶対に決められない。それも、決定権を持っているのは、人間を越えた神仏ではなく、生身のタダの、そこらの人間。「メリット」がどうこう以前に、他人にひれ伏して愛を乞うなんてできない、自分の人生を決定する鍵を他人に預けるなんてできない、というのが、自己中のまま甘やかされてきた「オレさま」たちの本音だろう。実際、そういう「オレさま」の中には、人から大切な人生の鍵を預かっておきながら、平気でそれをドブに捨て、他人を檻に閉じ込めたまま、自分はどこかにトンズラしてしまうような卑劣な悪人も珍しくない。


 おまけに、結婚には大きな「リスク」や「デメリット」がある。自分が病気や失業しなくても、相手や子供、親族がそうなるかもしれない。自分自身のことなら、自分さえしっかりしていればリスクを下げられるが、親族の不摂生や不品行となると、言って話を聞くわけでなし、どうにもならない。同様に、自分一人なら不摂生や不品行も自己責任だが、家族持ちともなると、食事や洗濯、掃除はもちろん、収入や世評も、なんでもかんでもきちんとしておかないと、家族親族まで累が及び、大きな迷惑をかけることになる。つまり、恋愛と違い、結婚となると、親族を含め、みな一蓮托生。この意味では、もちろん、独り者の気楽さは無い。あれこれの心労や義務で、がんじがらめ。これが「人生の墓場」。

PR 純丘曜彰の新刊!『百日一考(第一集)』

純丘曜彰の新刊!『百日一考(第一集)』

純丘曜彰 教授博士 / 大阪芸術大学 哲学教授

我、何を為すや。忙しさに追われ、自分を見失いがちな日々の中で、先哲古典の言を踏まえ、仕事の生活とは何か、多面的に考察していく思索集。ビジネスニュースとしてシェアメディア INSIGHT NOW! に連載され、livedoor や goo などからもネット配信された珠玉の哲学エッセイを一冊に凝縮。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

純丘曜彰 教授博士

大阪芸術大学 哲学教授

美術博士(東京藝大)、文学修士(東大)。東大卒。テレビ朝日ブレーン として『朝まで生テレビ!』を立ち上げ、東海大学総合経営学部准教授、グーテンベルク大学メディア学部客員教授などを経て現職。

フォロー フォローして純丘曜彰 教授博士の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。