もしもポケモン大学ができたら

2014.11.03

ライフ・ソーシャル

もしもポケモン大学ができたら

純丘曜彰 教授博士
大阪芸術大学 哲学教授

/いまの日本では、ポケモンやドラクエこそがメインカルチャー。大学でやっていることの方がサブカルのカルトに追いやられてしまっている。しかし、ニワカの捏造神話は、しょせん古典のプロットの寄せ集め。源泉が枯れてしまえば、クールジャパンなど成り立たない。/

 たとえば任天堂にバンダイと小学館が相乗りで出資し、文科省から大量の天下りを受け入れ、クールジャパン産業として経産省からも助成を受け、ポケモン大学が生物学部・経営学部・文学部の三学部体勢で大学審議会にかけたらどうなるのだろう? カリキュラムは、ポケモンの進化研究、ポケモンの運営管理、そして、ポケモンの国際カルチュラルスタディーズ。まあ、ふつうに考えれば、アホくさ、と思うだろうが、意外に通ってしまう気がする。というより、STAPほどにも、止めることができまい。

 こんなことを考えてしまうのも、理系はともかく、文系大学の役割が危うくなっているからだ。「科学」云々と言ったところで、マルクス主義経済学とか、まるまるが一種の神学、イデオロギーだろう。いや、近代経済学だって、根本のところが仮説だらけで、似たようなもの。まして、国文学や哲学が学問なんだろうか。源氏物語やハイデッガーのファンクラブとどれだけ違うのか。論文だって、その会報みたいな状況。かろうじて英語学あたりは実効性が問われるが、実効性を追求するなら、自転車の乗り方のような話で、大学で研究としてやることじゃあるまい。歴史学にしたって、現代からすれば、ポケモンと同じ物語。いくら、歴史は事実だ、絵空事とは違う、と言い張ってみたところで、かえって事実のシガラミが多い分、おもしろくもないプロットも多い。長年、哲学なんかやってきて、今般、古代ギリシア文明史を電子出版してみたが、そりゃ鳥山明なんかが総力を挙げてやっているドラクエなんかに、かないようもない。こっちの方がサブカルのカルトみたいな立場に追いやられている。

 いまやむしろポケモンやドラクエは、サブカルチャーなんていうものじゃない。あっちが日本のメインカルチャー。なにしろカネと手間のかけ方のケタが違う。アニメとゲームで人生を学んだ、と言われてしまうと、返す言葉も無い。昔なら、同じ絵空事でも、『論語』や『対比列伝』のようなものは、中上層階級の必須の教養で、一般大衆だって、落語やパロディで知っていて当然の話だった。ところが、それがもはやポケモンやドラクエに置き換わってしまった。いまの若い連中には、ディオゲネスの話をするより、ヤドンの方がわかりやすいというのが現実。

 もともと日本は、維新と敗戦で、自分たちの本当の過去を切り捨ててきた。戦前は、天皇制と武士道の捏造神話を一般国民全員にまで教えた。そのせいで、イスラム国みたいな万歳突撃までやらかすし、時代劇だって、当時の人口の八割を占めていたはずの農民なんか出て来やしない。だが、大和魂! なんて、マンガみたいに叫んでみたところで、現実的で圧倒的な米国の物量作戦を前に、なんの役にも立たなかった。それで、敗戦になって、戦後、すこしは垢抜けるかと思ったら、また、この始末だ。根っこが無ければ文明じゃない、なんて言っている『ラピュタ』でさえ、あちこちの物語のプロットの寄せ集めのデコンストラクションで出来ていて、元の話の方がいまや『ラピュタ』に似ている、パクリだ、などと言われる。

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

純丘曜彰 教授博士

大阪芸術大学 哲学教授

美術博士(東京藝大)、文学修士(東大)。東大卒。テレビ朝日ブレーン として『朝まで生テレビ!』を立ち上げ、東海大学総合経営学部准教授、グーテンベルク大学メディア学部客員教授などを経て現職。

フォロー フォローして純丘曜彰 教授博士の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。