自社の魅力を体験することの重要性

2014.03.12

営業・マーケティング

自社の魅力を体験することの重要性

荻野 永策
株式会社ALUHA 代表取締役社長

今回のコラムは、自社商品・自社サービスの魅力を体験することの重要性について考えてみたいと思います。

この記事の内容

1.参考記事紹介「採用・就職支援事業の(株)グッドニュース(大阪市北区)」

2.社員が働く上で重要視すること

3.「家族感謝祭」のメリット

4.グッドニュース社の強みと魅力

5.自社のサービスの魅力を社員に”体験させる”ことの重要性

6.まとめ

参考記事紹介「採用・就職支援事業の(株)グッドニュース(大阪市北区)」

まずは参考記事をご覧いただきたい。

参考記事:社員と家族をつなぐ感謝祭 「いつもご飯を作ってくれてありがとう」

URL:

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140307/bsg1403071726000-n1.htm

年に1回、社員の両親や妻たちを会社に招いて「家族感謝祭」を開くのは、採用・就職支援事業を手掛けるグッドニュース(大阪市北区)。感謝祭は半日をかけ、社員一人一人が家族に感謝の言葉を伝え、会社が業績を報告する。家族を交えたコミュニケーションで社員が互いを深く理解し合う一方、家族は普段見えないお父さんや息子たちの職場での姿を知る。会社が育む社員と家族の理解と愛は、業績を支えている。
昨年秋に開催した感謝祭は会社近くのレストランで全員が会食。社員の親が子供の頃の話をしたり、妻や彼女がプライベートでの出来事を語ったり…。家族同士、社員同士では、なかなか話題に上りにくい話ができるため、相互理解には格好の機会だ。
杉岡社長は思いついたことは何でもやってみようと一昨年に感謝祭を導入し、昨年10月に2回目を開催した。杉岡社長は「私たちが作りたい5年後、10年後の会社の未来を、社員の家族とも共有したい」と語る。自社がどれだけ成長しても、社員が何人になっても、感謝祭は続けていくつもりだという。

社員が働く上で重要視すること

記事からもわかるように、グッドニュース社は何とも働きやすそうな会社である。人事に関わる事業をされておられるだけのことはあって、さすがとしか言いようがない。

実際に、この「家族感謝祭」がどの程度、会社の働き方に影響しているのか、ちょっと分析してみよう。まず、一般的に社員が働く上で重要視することを調べてみた。

参考URL

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudouseisaku/dl/decentwork.pdf

上記は平成23年に厚生労働省の委託事業として、みずほ情報総研株式会社が調査した調査結果である。PDFの36ページ、37ページに「働くうえで重要視すること」というアンケートの調査結果がまとめられている。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

荻野 永策

株式会社ALUHA 代表取締役社長

Javaプログラミングができるマーケティング、営業戦略コンサルタント。

フォロー フォローして荻野 永策の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。