Facebook利用者の48.5%が「足あと」機能が付いていると誤認識

2012.12.27

IT・WEB

Facebook利用者の48.5%が「足あと」機能が付いていると誤認識

井出 一誠(ガイアックス)
編集長

Facebookの企業向けキャンペーンアプリ・解析ツール「Fantastics(ファンタスティクス)」を手がける株式会社ガイアックスは、インターネットリサーチの株式会社ネオマーケティングと共同で、『日本人Facebookユーザーのサービスの理解度調査』を行いましたので、結果を発表いたします。

先日、弊社Facebookの企業向けキャンペーンアプリ・解析ツール「Fantastics」を手がけるガイアックスと、インターネットリサーチのネオマーケティング社で『日本人Facebookユーザーのサービスの理解度調査』を行いました。その結果が面白い内容になったのでご紹介します。

●Facebookに「足あと」機能がついていると誤認識している利用者が48.5%
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この調査の結果、Facebook利用者の48.5%が「足あと」機能がついているという、誤った認識であることが分かりました。

 
 
 
●Facebookユーザーの70%以上が足あと機能を求めていない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Facebookに足あと機能が欲しいかどうかの設問では、70%以上の回答で「いらない」という結果が得られました。

 
 
mixiではリアルタイムな足あと機能を廃止させるも、足あと機能復活の17,000を超える実名の要望署名がミクシィ社に昨年に手渡されるなどユーザーからの同機能復活のニーズが高く、2013年1月下旬に機能を試験的に復活させる(http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=286111)と2012年10月9日に発表されており、Facebookとは逆に「足あと」機能が求められています。

これはmixiとFacebookの更新モチベーションとサイト回遊のきっかけの違いから来る結果と考えられます。mixiでは、日記を書くことにより友達が見に来てくれ、それが「足あと」にリアルタイムに残ることで更新モチベーションを感じるユーザーが多くいました。また「足あと」をきっかけに友達や他のユーザーのプロフィールページを見て回る動きも見受けられました。

Facebookの場合は、当初から「いいね!」があるため、mixiとは違った形で更新のモチベーションを感じることができます。また、サイト回遊のきっかけもニュースフィードになっているユーザーが大半でしょう。

この2つの理由のため、mixiとFacebookでは「足あと」機能の有無に対してここまで差が出ていると考えられます。

●基本的なFacebookの使い方を今一度ユーザーへ認識してもらう必要性がある。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回の調査により、Facebookには「足あと」機能が実装されていないにも関わらず、「足あと」が残るかもしれないという誤った認識を持つ利用者が、非常に多く存在するということが明らかになりました。

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

井出 一誠(ガイアックス)

井出 一誠(ガイアックス)

編集長

フォロー フォローして井出 一誠(ガイアックス)の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。