ポカリスエットから学ぶモノの売り方「判断基準を見極めよう!」

2011.07.30

営業・マーケティング

ポカリスエットから学ぶモノの売り方「判断基準を見極めよう!」

荻野 永策
株式会社ALUHA 代表取締役社長

みなさん、こんにちは。弊社は石川県金沢市にある株式会社ALUHAと申します。弊社は、強みを活かす営業戦略やWEB戦略の企画立案を得意としている企業です。よろしくお願いいたします。今回のコラムは“ポカリスエットから学ぶモノの売り方「判断基準を見極めよう!」”です。皆さんの参考になれば幸いです。

ポカリスエットの利用シーン

参考記事
ポカリ飲むシーン「風邪」がトップ 熱中症対策にも
参考URL
http://www.j-cast.com/mono/2011/07/19101774.html

--参考記事から抜粋--
「ポカリを飲むタイミング」を尋ねると(複数回答)、「入浴後」が約2万2600票でトップとなり、次いで「お酒のあとに」も約1万5300票を得た。さらに、ポカリを飲むシーンに対する自由回答では、「風邪」のキーワードが最も多く(約8600回)、「スポーツ」「水分」と続いた。その他にも「熱」「体調」「病気」「熱中症」「症状」といった健康に関するキーワードも複数上がっており、猛暑が続く中で、熱中症対策としてポカリを飲む人も多いようだ。
--ここまで--

参考記事ではポカリスエットを飲むタイミングが紹介されていますが、皆さん、入浴後にゴクゴク飲まれているようです。まぁ、確かにポカリスエットってゴクゴク飲むとおいしいですよね!この他にも、お酒の後、風邪の時、熱中症対策にといろんなポカリスエットの利用シーンがあるようです。

利用シーンから判断基準が生まれる

この利用シーンというのは、人それぞれで違いますが、人が違うから利用シーンが違うというわけではありません。

たとえば私の場合、趣味がバスケットなので、バスケの練習中は必ずポカリを飲みます。これが私のポカリの利用シーンその1です。

そして、別のシーンとしては、参考記事にもあるように風邪のときです。ポカリは「水よりも、ヒトの身体に近い水。」(※ポカリスエット公式サイトより参照(平成23年7月30日に確認) http://pocarisweat.jp/)と言っていますが、風邪のときほどこのコピーが当てはまるなぁっと思います。なんだか体がほしがるというか無性に飲みたくなります。これが私にとってのポカリの利用シーンその2です。

同じ私という人間ですけど、ポカリの利用シーンが違うことがご理解いただけると思います。そして、その利用シーンそれぞれにおいて、「商品を選ぶ判断基準」も変わってきます。

たとえば利用シーン1の場合、「バスケの練習中に飲む飲み物」を私は頭の中で考えます。
この時、頭の中を再現すると・・・
「体育館は暑いしなぁ~、汗いっぱいかくし、グビグビのめるスポーツドリンクがいいなぁ」
というように考えます。

そこで、ポカリを選びます。

理由は、あのペットボトル、すごく飲みやすくないですか?グビグビ飲む時、ペットボトルが柔らかいので、飲みやすいんですよね。一気に飲めるとでも言えばいいのでしょうか。その飲みやすさから、ポカリスエットを選んでいます。これが「バスケの練習中に飲む」という利用シーンから生まれる判断基準であり選ぶ理由です。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

荻野 永策

株式会社ALUHA 代表取締役社長

Javaプログラミングができるマーケティング、営業戦略コンサルタント。

フォロー フォローして荻野 永策の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。