今日は何の日 3月22日は「放送記念日」

画像: PhotoAC すいきょうさん

2016.03.22

ライフ・ソーシャル

今日は何の日 3月22日は「放送記念日」

INSIGHT NOW! 編集部
クイックウィンズ株式会社

今から90年前、日本で初めてのラジオ放送が行われました。第一声は「アー、アー、アー聞こえますか」だったそうです。

今日、3月22日は「放送記念日」です。

1925年(大正14年)の今日、東京・芝浦に設けられた「東京放送局」の仮スタジオから日本初のラジオ仮放送が行われたことを記念して、NHKが1943年(昭和18年)に制定しました。

NHK(日本放送協会)の前身であるこの社団法人「東京放送局」は、翌年、東京・大阪・名古屋の3放送局が合併し社団法人「日本放送協会」となります。現在は、放送法の規定により設立された特殊法人という位置づけです。ときどき、NHKを「国営放送」と呼ぶ人を見かけますが、違います。『いわゆる特殊法人とされていますが、NHKの行っている「公共放送」という仕事は、政府の仕事を代行しているわけではありません。「国営放送」でも、「半官半民」でもありません。』 (NHKのご案内

太平洋戦争中に軍部が行った「大本営発表」のイメージが根深いのか、NHKが政府に都合のよい内容を放送していると、非常に警戒している人たちが今もいます。しかし、敗退を大勝利とするような類の「情報操作」を、インターネットの発達した現在の日本で行うのは至難の業でしょう。例えできたとしても、もちろん『放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図る』ために、『放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。』という放送法の目的に反する行為となります。

90年の時を経て、ラジオからテレビに放送の主流は変わりました。テレビからインターネットへと、情報の流れはさらに変わっています。かつて喧伝されたように、ラジオやテレビはネットに駆逐されるのでしょうか。個人的には、ネットの懐の深さを感じています。ラジオもテレビもネット経由で視聴できるようになり、ツイッターのトレンドは見事なまでにテレビと連動しています。すでに共存しているとしか思われません。困るのは専用の受信機を製造しているハードメーカーだけで、放送されるコンテンツ自体は媒体を気にすることなく、自由に行きかっていくのです。

例えば北朝鮮で国家が制限しても制限しても外国の情報を手に入れる人が出てくるように、技術の進歩により「鎖国」や「独裁」政治はしにくい世の中になっていることは間違いありません。自由に情報をやりとりできる権利は手放してはいけない最たるものでしょう。NHKや何か一つのものを糾弾するよりも、さまざまな手段でさまざまな情報に耳目を傾けることが、表現の自由を守ることにつながるのではないかと思う、放送記念日です。

PR INSIGHTNOW!でコンテンツ・マーケティングをはじめませんか?

INSIGHTNOW!でコンテンツ・マーケティングをはじめませんか?

提供会社: クイックウィンズ株式会社
対象: コンテンツ イズ キング だとお考えの方 キラーコンテンツをお持ちの方 キラーコンテンツの...
時期・期間: 利用期間に制限はありません。月2回以上の投稿をお願いしています。
実績数: プロフェッショナル登録:約60名
費用: 基本料金無料。記事投稿のみなら無料です。 コンバージョン1件5,000円の従量課金制。 5...
備考: 自社サイトへの直リンクは原則お断りしています。利用規約につきましてはお申し込み時にお渡しいたします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

クイックウィンズ株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。