今日は何の日 1月29日は「タウン情報の日」

2016.01.29

ライフ・ソーシャル

今日は何の日 1月29日は「タウン情報の日」

INSIGHT NOW! 編集部
クイックウィンズ株式会社

1973年(昭和48年)1月29日、地域情報誌の草分け「ながの情報」が発行されました。いま、タウン情報誌は多種多様なラインナップになっています。

今日、1月29日は「タウン情報の日」です。地域情報誌の草分け「ながの情報」が発行されたのが1973年(昭和48年)の1月29日であることから、制定されました。

タウン誌というと、地元の飲食店などの情報を載せたフリーペーパーのようなものを思い浮かべてしまいますが、実際には多種多様なラインナップになっています。

地方の中小出版社が地元企業の広告を集め、地元の飲食店やサービス情報を載せているイメージ通りのタウン誌ももちろんたくさんあります。旅行雑誌の出版社や大手出版社は、「大都市圏全域」「地方単位」「大都市圏内の都市単位」などのタウン誌を発行しています。るるぶやウォーカーなどのムック本がこれです。最近は子育て世帯に対象を絞った限定タウン誌などもあるようです。これだけの数のタウン誌が発行されているということは、そこに需要があるということなのでしょう。

いまどき情報はスマホで検索すればいいと思いつつ、タウン誌を手にとるのはなぜでしょう。地元で配られるフリーのタウン誌には、いつも通っている道に面したお店のオーナーの素顔や、近所にあるのに知らなかったかわいい喫茶店や、そういう「身近にある意外なもの」と出会える醍醐味があります。旅先で出会うちょっと不思議な雑貨店や猫の集まる寺社なども、その地元で発行しているタウン誌で見つけたりします。多くの情報が溢れている中では、「選ぶ人」の目が大切なのでしょう。

地元では資金繰りに難航して休刊になってしまったタウン誌もあり、やっていくのは大変なのだろうと思う事もあります。ページや発行頻度が減ったり、WEB版を作ったり、生き残り策はさまざまですが、生存競争はどこの世界でもきびしいようです。大手のタウン誌も地元の方から情報を得るようですが、地元を愛する地元のタウン誌のみなさんにもぜひがんばってほしいものです。

PR INSIGHTNOW!でコンテンツ・マーケティングをはじめませんか?

INSIGHTNOW!でコンテンツ・マーケティングをはじめませんか?

提供会社: クイックウィンズ株式会社
対象: コンテンツ イズ キング だとお考えの方 キラーコンテンツをお持ちの方 キラーコンテンツの...
時期・期間: 利用期間に制限はありません。月2回以上の投稿をお願いしています。
実績数: プロフェッショナル登録:約60名
費用: 基本料金無料。記事投稿のみなら無料です。 コンバージョン1件5,000円の従量課金制。 5...
備考: 自社サイトへの直リンクは原則お断りしています。利用規約につきましてはお申し込み時にお渡しいたします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

クイックウィンズ株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

今日の編集部

今週もよろしくお願いします*\(^o^)/*

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。