今日は何の日 1月13日は「ピース記念日/タバコの日」

画像: 浦安市郷土博物館「たばこ屋」

2016.01.13

ライフ・ソーシャル

今日は何の日 1月13日は「ピース記念日/タバコの日」

INSIGHT NOW! 編集部
クイックウィンズ株式会社

戦後の混乱期、未来の平和を願って「ピース」と名付けられたタバコの発売記念日。日頃、肩身の狭い思いをしている愛煙家の皆さんのための記念日です。

今日、1月13日は「ピース記念日/タバコの日」です。

終戦の翌年、1946年のこの日に高級タバコのピース(10)が初めて発売されたことに由来します。発売当初は、既存のタバコが10本入り20~60銭であるのに対し、ピースは10本入り7円という破格であり、高級タバコに分類されていました。戦後の混乱期、未来の平和を願って「ピース」と命名されたということです。(ちなみにカバー写真は昭和27年ごろのタバコ屋を再現した施設で、缶ピースに200円の値札が付いています。今、缶ピースは1150円のようです。)

禁煙・嫌煙が当たり前の世になり、愛煙家は少々肩身がせまそうな昨今ですが、今でも両切りピースは販売されていて、好事家の方々に愛されているようです。この高タール、高ニコチンのたばこは「バニラの芳醇な香り」がするとのことですが、たばこを嗜む習慣がないとその「おいしさ」を想像することはなかなか難しいものがあります。たばこの「おいしさ」というのは、どこにあるのでしょうか。ほんの少し、知りたくもあります。

昔、会社で庶務をされていた若い女性が、飲み屋のカウンターで両切りピースをふかす姿に遭遇したことがあります。昼間はとてもまじめで地味なイメージの方だったのが、ふいに妖艶な大人の女性に見えてドキドキしました。今ではもう、タバコを吸う方を「かっこいい」と思うことはなくなりましたが、ドラマの中でも、オフィス内でもタバコががんがん吸われていた時代の最後の残り香のように印象的な光景でした。

タバコは吸う人にも、周囲にも健康被害をもたらします。分煙、禁煙の施設はこれからもどんどんと増えていくことでしょう。常日頃、肩身の狭い思いをしている愛煙家の皆さんに、今日くらいはやさしくしてあげても、いいかもしれません。

PR INSIGHTNOW!でコンテンツ・マーケティングをはじめませんか?

INSIGHTNOW!でコンテンツ・マーケティングをはじめませんか?

提供会社: クイックウィンズ株式会社
対象: コンテンツ イズ キング だとお考えの方 キラーコンテンツをお持ちの方 キラーコンテンツの...
時期・期間: 利用期間に制限はありません。月2回以上の投稿をお願いしています。
実績数: プロフェッショナル登録:約60名
費用: 基本料金無料。記事投稿のみなら無料です。 コンバージョン1件5,000円の従量課金制。 5...
備考: 自社サイトへの直リンクは原則お断りしています。利用規約につきましてはお申し込み時にお渡しいたします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

INSIGHT NOW! 編集部

クイックウィンズ株式会社

INSIGHTNOW!運営事務局/編集部です。

フォロー フォローしてINSIGHT NOW! 編集部の新着記事を受け取る

今日の編集部

今週もよろしくお願いします*\(^o^)/*

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。