よくばりよっちゃんのための開運術

2015.02.27

経営・マネジメント

よくばりよっちゃんのための開運術

純丘曜彰 教授博士
大阪芸術大学 芸術学部 哲学教授

/自分が選んだ時点で、物事は終わりではない。自分が選ばなかった方、それもハズレの方の情報ひとつによっても、全体としての選択肢の優劣は大きく変わってくる。/

 三十路のよっちゃん、人生一発逆転の玉の輿を狙って、きょうも婚活に余念がない。そこへ旧友のみっちゃんから電話。いっしょにランチに出かけた。「ねぇ、この中の、どの人を紹介してほしい?」と、三枚の写真。「旦那の独身の友人たちよ。でも、びびっと来た人、ひとりだけね」「え、ひとりだけ?」「だれでもいいというのも節操が無いでしょ」「そうよね……」

 「あ、そうだ。この中の一人はね、IT実業家で年収数億円なんですって」 「えーっ!」 俄然、色めき立つよっちゃん。この中に、長年、夢見てきた私の王子様が! とはいえ、とりあえず、「で、で、でもね、人間は、おカネじゃないわよ」 などと、口では言ってはみる。が、手は震え、目は血走る。さんざん悩んだ末に、ようやく決めた。「じゃあ、この人!」「あ、Aさん? BさんやCさんは、いい?」「え? まあ……」「そう。ちなみにBさんはね、小学校の先生だって」「じゃあ、Cさんは?」「うふふ。Cさんに変える? それとも、Aさんのまま?」さて、あなたならどうする? 初志貫徹でAさんを選ぶ? 優柔不断にCさんに変える?

 初志貫徹と言えば聞こえがいいが、最初の直感を信じて、Aさんを選ぶ、そんなかたくななあなたは、いつも運を逃すだろう。この場合、Aさんが王子様である確率は、あいかわらず1/3。ところが、Cさんが王子様である確率は、なんと2/3! いまや、Aさんよりも、Cさんの方が、当たりの確率が倍も高いのだ。つまり、Cさんに乗り換えた方が、運を掴める、ということ。

 わからない人のために説明しよう。最初の選択で、Aさんが王子様である確率は1/3。BさんかCさんのどちらかが王子様である確率は2/3。さて、後者のように、BさんかCさんのどちらかが王子様であるとすれば、Bさんの方が王子様である確率は、その50%。同様に、この場合に、Cさんの方が王子様である確率も、やはりその50%。ところが、Bさんが目当ての王子様ではない、ということがはっきりした時点で、BさんかCさんのどちらかが王子様である場合に、Bさんの方が王子様である確率は0%、Cさんが王子様である確率は100%。つまり、2/3の場合において、100%確実にCさんこそが王子様なのだ。したがって、Aさんが王子様である確率は、最初から1/3のまま、少しも変わっていないが、Cさんが王子様である確率の方がまるまる2/3に跳ね上がっている。だから、Aさんを選択したまま、ぼーっとしているのは、自分でせっかくの運をドブに捨てていることになる。

PR

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

純丘曜彰 教授博士

大阪芸術大学 芸術学部 哲学教授

美術博士(東京藝大)、文学修士(東大)。テレビ朝日ブレーン として『朝まで生テレビ!』を立ち上げ、東海大学総合経営学部准教授、グーテンベルク大学メディア学部客員教授などを経て現職。

フォロー フォローして純丘曜彰 教授博士の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。