IT企業のアシストで、なぜ今アマチュア無線なのか。

2010.10.15

経営・マネジメント

IT企業のアシストで、なぜ今アマチュア無線なのか。

喜田 真弓

2010年10月末、アシストは市ヶ谷本社にアマチュア無線の社団局を開設する。アシストの本業は企業向けコンピュータ・ソフトの販売および技術支援。まさにハイテクの分野であるが、アマチュア無線はどちらかといえばローテク。モバイル通信機器全盛のこのハイテクの時代に、なぜIT企業がアマチュア無線を始めるのか。アシストのアマチュア無線プロジェクトのリーダー、今田一男がその理由を語る。

アシストに入社してから、社長、ビル・トッテンの考え方には、社員向けに出されるレターや著書、顧客向けの講演内容など常に目を向けてきたが、数年前から、視点が環境や社会に向けられるようになったと今田は感じていた。2006年に農業を社員に勧め始めたのも、石油文明がすでに変革期にあり、今から脱石油の時代に向けた生き方、企業経営をしていかなければならないという焦りのようなトップからのメッセージの1つであったと思う、と言う。

トッテンが経営者としていかに社員を大切にしているか、という点では、リストラはしないという以外に、もう1つのエピソードを思い出す。

平成15年、ある民間研究者が関東地方に大地震が来るという予測をした際に、トッテンはその研究者の出版した本や報告書を調べた上で、発生時期と予測した一週間、自社で行うセミナーなどをキャンセルし、また社員にも出社を禁じたのである。

平成7年、未曾有の阪神・淡路大地震(震度7直下型)では数名の社員の自宅が全壊したのを見ているトッテンは、この予測を受けて災害時の役割や編成表の作成およびその周知をさせ、緊急連絡網の準備、緊急避難場所の確認、非常備品の確保、転倒や落下等危険箇所の見回り等々を徹底させ、ヘルメットを全社員分購入した。

実際にはその予測日の前後、東京では千葉県沖を震源とする震度4程度の地震が起きたにすぎなかった(その後、北海道で大地震が起きた)。トッテンの「最悪の事態を想定して対策を立てる」というやり方には社内でも賛否両論が起きたが、しかしトッテンの思いは十分社員に伝わったと思う、と今田は言う。


■始まりはピークオイル

トッテンが社員に農業を勧めるようになってから2年経った2008年、トッテンから社員に向けて緊急対策案というメールが送られた。ここでは農業だけでなく、洋裁や和裁、日曜大工など、これまでお金を払って人にやってもらっていたことを自分の腕でできるように、といった細かいことが書かれていた。

そして、豊富で安い石油がなくなる石油減耗時代(ピークオイル)になれば、大量にエネルギーを使うコンピュータの安定稼働は保証されなくなるため、例えば大震災が起きる、またはエネルギー資源枯渇等で電子的コミュニケーションがとりにくくなった時などに備え、社内にアマチュア無線*クラブを作りたい、という一文があったのだ。

■ビジネスでは使えないアマチュア無線

今田にこのアマチュア無線プロジェクトの話が来たのは2009年の夏も終わり頃だった。直属の事業部長から、社内でアマチュア無線の有資格者は誰かと聞かれたため、たまたまその年の2月に3級の資格を取得したことを告げた。社内には社員800人のうち8人の有資格者がいることがわかった。その中でなぜ自分に白羽の矢が立ったのかわからないと今田は言う。

プロジェクトに関してトッテンに呼ばれ、言われたことは、今後のエネルギーの問題などを鑑みて、アマチュア無線がアシストを守る手段になるか(ビジネスになるか、また社員を守るために役に立つか)を調べてほしい、ということだった。

「電波法で規定されているため、アマチュア無線はビジネスでは使えない」。そうトッテンに報告すると一言、「法律はいずれ変えられる」。確かにその通りで、「状況が変われば(エネルギーによって他の媒体の利用が難しくなれば)、企業のアマチュア無線もありかもしれない」と今田も思ったという。また調べてみると確かに先の阪神・淡路大震災でアマチュア無線が災害救助や人々の安否確認などに役立った例が多くあったのである。最近の海外での大地震、大規模水害でもアマチュア無線は活躍している。

Ads by Google

次のページ■草の根無線プロジェクト

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。