『20人の異性からベストを選択できる』ズルズル脱出法!

2010.07.16

ライフ・ソーシャル

『20人の異性からベストを選択できる』ズルズル脱出法!

中村 修治
有限会社ペーパーカンパニー 株式会社キナックスホールディングス 代表取締役

ズルズル・・・ダラダラ・・・。何も決められないままに時間が過ぎていく。 結婚も、ビジネスチャンスも、そうやって後手後手にまわっていく。そういう貴方に、こんな心理テストはどうだろうか?

「心理学ステーション世界一セクシーに心理学を学べるサイト」に、こんな面白い質問が掲載されていた。
http://sinri.net/sinrigaku/571.html

【問題】
あなたは今から、20人の異性と順番にお見合いします。
ここでルールがあります。

1 結婚を申し込んだとき、相手から断られることはないものとする。
2 結婚を申し込めるのは、一度だけ。
3 一度断った相手とは、二度と会えない。

さてここであなたは、できる限りベストな異性と結婚したいと思いました。
こんなとき、あなたなら、どうしますか?

リアルな場面で、このルールはありえないが・・・心理テストなので「あり」としよう。

合計20人も居るのだもの・・・1人目がどんなにステキでも、ベストな異性だと決められないのが性だろう。でも、最後の20人目に賭ける勇気もない・・・それが、とんでもなかったら、その後悔の程は、どれくらい深い傷になることだろうか。

この心理テストの模範解答は、「ズルズル・・・ダラダラ・・・で、何も決められない性質の人達」にとっては、とても参考になる。


【模範解答】
<1> 最初の5人は、どんな異性であろうと断る。
<2> 6~10人目の相手が、それまでの「1位」なら、その人と結婚する。
<3> 11~13人目の相手が、それまでの「1位か2位」なら、結婚する。
<4> 14~15人目の相手が、それまでの「3位以内」なら、結婚する。
<5> 16人目が、それまでの「4位以内」なら、結婚する。
<6> 17人目が、それまでの「5位以内」なら、結婚する。
<7> 18人目が、それまでの「7位以内」なら、結婚する。
<8> 19人目が、それまでの「10位以内」なら、結婚する。
<9> 20人目まで結婚しなかったら、20人目と結婚する(しかない)。

「心理学ステーション世界一セクシーに心理学を学べるサイト」の解説によると、この方法を使えば、「平均して」3位以内の人と結婚できるという・・・。

「平均して」3位以内というところが、ミソだ。模範解答の<5>のあたりからは、「4位以内」なら、「5位以内」なら、という選択になるので・・・、ズルズルいくほどに、結果は、妥協の産物になるわけだ。

この模範解答を一言でまとめると、

半分くらいで決めちゃうことが肝心

ということだ。

ビジネスでも、結婚相手探しでも、選択した「ベスト」が、本当にベストかどうかは、選択した後の行動が決めることになる。なので、選択した段階での1番か、2番か、3番かなんて差は、あまり意味がない。
「半分ぐらいで決めちゃうという期間限定の選択」&「それを後悔することなく前進させること」が、1番良い生き方に繋がるというわけだ。

Ads by Google

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

中村 修治

有限会社ペーパーカンパニー 株式会社キナックスホールディングス 代表取締役

昭和30年代後半、近江商人発祥の地で産まれる。立命館大学経済学部を卒業後、大手プロダクションへ入社。1994年に、企画会社ペーパーカンパニーを設立する。 その後、年間150本近い企画書を夜な夜な書く生活を続けるうちに覚醒。たくさんの広告代理店やたくさんの企業の皆様と酔狂な関係を築き、皆様のお陰を持ちまして、現在に至る。そんな「全身企画屋」である。

フォロー フォローして中村 修治の新着記事を受け取る

今日の編集部

今週もよろしくお願いします*\(^o^)/*

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。