『名刺』は口ほどに物を云う!!
~第一印象で大事なものは…~

2009.03.29

ライフ・ソーシャル

『名刺』は口ほどに物を云う!! ~第一印象で大事なものは…~

山田 美帆
カラーコンサルタントRosa 代表

『春は出会いの季節』 ビジネスシーンにおいても新しい出会いの季節です。そういった場面において最初に行われるのが名刺交換。今回は、その名刺の役割についてお話したいと思います。

皆様こんにちは♪
新人ビジョナリーの、カラーコンサルタントRosa代表山田美帆です。

『春は出会いの季節』と言いますが、ビジネスパーソンにとって、
出会いの最初のきっかけになるのが『名刺』です。

今日は、新年度にちなんで、『名刺』について考えてみたいと思います。

人の第一印象は7秒で決まるといわれてます。
しかもアメリカの心理学者メラビアン博士によれば、
第一印象を決めるのは、『見た目』が9割以上。

後で、どんないい話をしても、
実は見た目の方がインパクトとして残ってしまうのですね。

これは名刺も同じです。
名刺を渡した瞬間に、どれだけたくさんのことを相手に伝え、
自分に興味を持っていただくことができるか、
そして、自分が何者であるかを、いかにして一瞬で伝え、
相手の心に残る存在となるか…が大切ですよね。

名刺には想像以上に、アピール力があります。

名刺によく似顔絵や写真を載せている人がいます。
人の顔は、よっぽどインパクトがないと覚えられないものなので、
それはそれで効果的だと思います。
ただ、似顔絵などを入れるとしても、
もっと大事なのは、その人物がどんな人で、
その会社がどんな商売をしているかが一瞬で伝わることです。

日本マクドナルド株式会社では、
名刺にビッグマックやマックシェイク、ポテトやコーヒーなど、
マクドナルドの代表的な商品の形をした名刺を使っているそうです。

名刺交換の際に、もらった名刺がハンバーガーの形をしていたら、
アピール度は抜群!しかも雰囲気が和みますよね。

また、お茶メーカーの伊藤園は、名刺の素材にお茶っ葉を使っているそうです。
茶殻を配合することによって、紙原料の使用量削減につながることと、
お茶メーカーであることのイメージ向上を狙ってのことだそうですが・・・
企業姿勢が一目瞭然でいいですよね。

私が以前、名刺交換をしていただいた企業様では、
名刺に花札のイラストが入ってました。
しかも社員それぞれ持ってる絵柄が違うんです。
ここの業務内容は花札とは全く関係ないのですが、
インパクトはありますよね。

他にも、落花生に名前を彫りこんだ名刺を見たことがあります。
いいアイディアだと思いますが、食べられたらおしまいですよね(笑)

そこまでデザインにこだわらなくても、角を丸くしたり、
サイズを小さくしたり形を少し変えるだけでも、
他とは違った、アピール度の高い名刺になります。

色でインパクトを与えるというのも一つの方法です。

Ads by Google

次のページたかが名刺ですがされど名刺です。

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

山田 美帆

カラーコンサルタントRosa 代表

Ciao!カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。 INSIGHTNOWのリニューアルに伴い、3年ぶりに戻ってまいりました! これからもINSIGHTNOWの「色物」として頑張ります(笑) こちらでは、カラーマーケティングをはじめとして、女性マーケティング・ビジネスマナーについてお話したいと思います。 また、美容やアンチエイジングについても書いていくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします♪

フォロー フォローして山田 美帆の新着記事を受け取る

今日の編集部

今週もよろしくお願いします*\(^o^)/*

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。